<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 琉球バス交通の変動(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


沖縄自動車道通行止

 投稿者:BHM  投稿日:2021年 8月14日(土)11時32分4秒 yrmcd-04p1-254.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  8/15 那覇ICー西原IC 不発弾撤去作業で自動車道通行止めになりますが、
高速バスはどういうルートで迂回するのかな?
空港から那覇インターまでは通常ルートで、那覇インターから高速に入らず、環状2号を古島まで進んで右折国道330号経由で西原ICから入る

もしくは首里中の所から右折付近までモノレール下の道路を経由して浦西・広栄を経由して西原ICから入る?
 

北部路線

 投稿者:BHM  投稿日:2021年 7月22日(木)08時15分8秒 yrmcd-04p1-253.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  65番・66番の本部半島線 名護BTから一周して名護BTで下車した場合は最高料金
70番の場合は初乗り料金
 

Re: てだこ西原南線  てだこ泡瀬線

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 3月23日(火)21時43分27秒 36-3-214-240.west.ap.gmo-isp.jp
返信・引用
  > No.2356[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

路線案ありがとうございます。
開設できたとして、あくまでも個人的な思いです。

> てだこ浦西駅発、坂田経由、サンエー西原シティ経由、那覇バス西原営業所(西原南小学校)行き

てだこ浦添駅~西原
現行の、346 那覇西原(鳥掘)線が首里駅と繋がっている点からどうでしょうか。
ただし、棚原入口~西原入口間は救済できそうですね。
運行本数は、非常に少ないでしょうね。


> てだこ浦西駅発、キリ学経由、琉大東口経由、南上原経由、329経由泡瀬(ジャスコ具志川)行き

てだこ浦西駅~泡瀬
片道(日中帯)、90分位と見て、駅側で休憩10分、営業所で30分とすると、1回で220分。
毎時、何便にするかで変わりますが、3台で毎時1本あたりでしょうか。
利用者が確実に見込めない限り、厳しいかなと。
朝夕だけの中休扱いだと現実味があるかなという感じです。
 

てだこ西原南線

 投稿者:通りすがり  投稿日:2020年12月30日(水)16時30分29秒 p6fd847df.oknwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  もう一つ新路線案です。
てだこ浦西駅発、坂田経由、サンエー西原シティ経由、那覇バス西原営業所(西原南小学校)行き
運行会社は那覇バスになるかと思います。
メリット
西原町の東側や南側と駅を結び、モノレールと連結することで新都心や空港へもアクセス可能。
西原運動公園での大会などにも那覇市内から利用可能。
西原町の329沿いから那覇市内特に新都心地区への通学や通勤に便利。
競合は、パークアンドライドだが、モノレールユーザーの高校生や高齢者、自家用車からの代替を考えている人には便利。

こちらの料金は、1日800円ぐらいがベスト。

一つ前の泡瀬ルートとこの路線ができると西原町は、北側も東側も南側もほぼどの地区からもモノレールにアクセスでき、てだこ浦西駅を最大限活用できるのではないでしょうか?
 

てだこ泡瀬線

 投稿者:通りすがり  投稿日:2020年12月29日(火)12時35分3秒 p6fd847df.oknwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  新路線のお願いです。
てだこ浦西駅発、キリ学経由、琉大東口経由、南上原経由、329経由泡瀬(ジャスコ具志川)行き
運行会社としては、泡瀬営業所のある東陽バスがよいのでは。
メリット
・大学生(キリ学、琉大)の通学用及び空港とのモノレール経由の連結
・新興住宅地である棚原、南上原地区の通勤、通学用
・329号線添いの中城、北中城、沖縄市東海岸地区の那覇へのアクセス向上
・県総合運動公園へのサッカー等のイベント利用

料金は、モノレールとセットで1日1000円券で販売できないか?

難点は、現在の那覇バスと東陽バスの競合になるため調整が必要。

西原、中城、北中城、沖縄市にメリットが大きいと思いますので、自治体からも要請しては如何でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:あさひ  投稿日:2019年10月15日(火)18時43分38秒 YRMcd-02p8-250.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  久々投稿します。
東陽バスでの車両変動など、確認できた内容です。
・まず10月1日に南城市内のバス網変更がありました。それにより338番新設(斎場御嶽入口終点)・・・昔の久手堅連絡所の前が終点ということになります。
 そのためか、以前37番38番で使用してきた341号車(幕式方向幕)が30番で使用されています。
幕式では338番の表示が無理?とのことで那覇か泡瀬に移籍したんでしょうか?
また37番38番(338番も含む)の路線には新車両(112号車、113号車)が導入されています。
これらはなぜか?前面塗装のみで横と後ろは真っ白(会社名は下に印字?)です。
・31番で使用されてきた339号車、き295号車も30番で使用されるようになってきました。
・・・31番は(331番も含め)基幹路線に位置付けられているのでノンステップかワンステップが

主になるんでしょうね・・・(410、515もいずれは30番へ?)
・412号車がLED化されています。
・292号車、497号車、621号車、359号車、373号車の行方が気になります・・・
 

(無題)

 投稿者:あさひ  投稿日:2019年 7月 6日(土)13時41分1秒 YRMcd-02p8-250.ppp11.odn.ad.jp
返信・引用
  久々投稿します。
東陽バスでの車両変動など、確認できた内容です
・遅れましたが、91番の廃止・・・残念ですね。191番に集約された形になります。
 個人的には・・・その代わりといっては・・・ですが、浦添での循環ルートに、朝夕の2本ずつでも浦添商業高校前の傍まで(学園通り)経由できると嬉しいです・・・
・412号車、306号車が馬天専属?になったのかな?
 412号車は、時間帯により30番で運行されているのも見るので、那覇まで37,38で運行した後に30番で走っているのでしょうか?(泡瀬所属の621と同様の扱い?)
・205、292、(沖縄22き)295、473の生存を確認できましたが、、292は幕がはずされている?感じだったので・・・気になります。
・516のうしろのサボ受けが撤去されていました(側面は残っている)。

※数年前に書いた東南植物楽園線はいつから?→1984年4月14日開通だそうです。(記事で確認しました)
 

琉球バス交通

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 7月 5日(金)23時40分33秒 36-3-214-240.west.ap.gmo-isp.jp
返信・引用
  豊崎から移転した琉球バス交通の営業所名は、「豊見城営業所」  

Re: 琉球バス 回送

 投稿者:gjメール  投稿日:2019年 6月26日(水)19時31分11秒 KD106133138120.au-net.ne.jp
返信・引用
  ポチさんへのお返事です。

> 最近は国道329号線中城エリアで琉球バス交通のノンステップバスが走っているのを見かけます。
> なんで琉球バスのノンステップバスが国道329号中城エリアを通りますか?
>
恐らくですが、西原営業所から出ている那覇バスかと思います。

那覇バス西原営業所に空港ライカム線のバス置き場になっているようです。
 

琉球バス交通/那覇バス本社移転

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月21日(金)20時47分9秒 36-3-214-240.west.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  ●琉球バス交通本社及び、路線部門/那覇バス本社
  豊見城・豊崎 → 豊見城・翁長

●那覇バス観光部
  那覇市・具志 → 豊見城・豊崎(琉球バス交通と同一場所へ)
 

/80