42期 演目掲示板




19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[19] ハイスクールミュージカル(メモ)

投稿者: あいか 投稿日:2015年10月21日(水)02時02分25秒 pw126236130150.12.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

明日のプレゼン原稿上げておきます。さらっと見ていただけるとありがたいです!

☆体育会系少年とがり勉秀才少女がひょんなことから出会い恋に落ちる王道学園物語。
☆ストーリーの中で彼彼女がミュージカルの主役に応募し、二人の強敵を抑えて主役の座を勝ち取るというバトル要素もある。
☆ストーリーが単純なので理解しやすい。(エニシンゴーズやフットルースなどは役者側も誰がどうでこうなった?と混乱しまったらしい)
☆有名なので客を引き込みやすい。
☆40人いないという1クラス並みの人数だからこそやりやすい。
☆舞台が高校なのでアクトしやすい。アンサが楽しめる。(ダンスパーティー、授業、体育、ミュージカルの中のミュージカルの役者、オーディションなど)
☆アンサンブルが主役並みにアクトをしなければならない(それこそフラッシュモブみたいな形で歌に入るので・・・)
でもあと1年キャストが出来ないと思えば、アンサでもキャストでも楽しめるものが良いよ!多分!(笑
★男子曲がある!しかもバスケシーンで格好良い!バスケだから人数少なくても違和感がない!!(※男は多くて9人)
☆過去公演があるのでオケ・訳詞の心配ない。負担が軽い。
☆高校生なので衣装の心配もあまりない!(パーティードレスとか特殊衣装とか必要ない)ただアメリカの学生の服装だから指定はあると思う。
☆髪型を好きにできる!黒髪の生徒も坊主も体育祭前で毛先ピンクにする生徒とかもいるし!
☆ギャグをいれやすい。シュールな話がないのでどこでもネタをいれられる。千秋楽楽しそう。
☆ハイスクールをやるのであれば一年のこの時期が一番楽しめると思うので、三年よりも一年生公演でやりたい!

場面が度々変わるのでどう表現するか→大道具
小物多い大丈夫か(ボールとかミットとか教室の表現とか)→小道具
版権とれるか→舞台監督(女宮地)




[18] ハイスクールミュージカル

投稿者: あいか 投稿日:2015年10月21日(水)00時23分29秒 pw126253097017.6.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

私も版権通るかわからないのであらすじだけ載せます!

主人公トロイはバスケが得意な学校の人気者。ある大晦日にパーティーで成り行きで、初対面の女性とデュエットを披露することになる。その女性がのちにトロイの学校に転校することになる、ガブリエラであった。人前で初めて歌を披露し新たな自分に驚きつつ、トロイは彼女の歌声と美しさにどんどんひかれ、ガブリエラもまたトロイのことが気になっていく。

大晦日のことがあって、歌という新しい自分をみつけた二人。そんなときたまたま掲示板の演劇部によるミュージカルの募集記事を見つける。二人でまた歌いたい。その思いから二人はオーディションをうけることになる。しかしトロイの周りのバスケ部仲間はバイトに悪影響だとして、これに大反対をする。ガブリエラもまた、所属している科学部のメンバーに反対されるのであった。

しかし二人は周りに反対されながらも、練習に励むことに。そこには、新たな困難が待ち受けていました。演劇部のエース、シャーペイが二人の才能を恐れ、さまざまなことを仕掛けます。彼女は、お金持ちのお嬢様。生き残るためならなんでもしてきます。そして、なんと科学部の発表会を最終オーディションにぶつけてきたのです。

困ったトロイは、友人らに協力を頼みます。トロイとガブリエラの一生懸命さに、彼らを応援していくことに決めたバスケ部メンバー並びに科学部のメンバーやクラスメイトらは、科学部の発表会当日に一致団結し危機を乗り越えるのです。最終オーディションは無事成功し、トロイとガブリエラは、オーディションに合格するのです。ラストはクラスメイトや友人らみんなで、歌って踊ってエンディングです。



[17] アニー

投稿者: りさ 投稿日:2015年10月18日(日)00時39分22秒 KD182250245009.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

これも版権が取れるかわからないのであらすじだけです(>_<)

舞台は1933年のニューヨーク。世界大恐慌直後の街は、仕事も住む家もない人であふれていました。誰もが希望を失っている中、11歳の女の子アニーだけは元気いっぱい。11年前、孤児院の前に置き去りにされた彼女ですが、必ず両親が迎えに来ると信じています。孤児院ではいつも、他の仲間達(ケイト、ペパー、ダフィ)が小さなモリーをいじめ、弱気なテシーは泣いてばかり。まじめなジュライは、行動力のあるアニーを心配しています。アニーは両親を捜すため、孤児院を飛び出しては連れ戻され、院長のミス・ハニガンにお仕置きされるという、つらい日々。そんなある日、大富豪のオリバー・ウォーバックスが、毎年恒例のクリスマス・シーズンのボランティアとして、孤児をひとり自宅に招き、2週間のホリデーをプレゼントすることに。その孤児を捜して、秘書のグレースがアニー達の孤児院にやってきました。グレースに気に入られたアニーはウォーバックスの大邸宅に連れて行かれます。そこで出会ったウォーバックスは、家族の愛も息抜きも知らない孤独な仕事人間。ところが、遠慮なくコミュニケーションを仕掛けてくるアニーにペースを乱され、彼女と行動を共にすることに。瞬く間に心を奪われたウォーバックスは、アニーを養女にしたいと考えますが、アニーは本当の両親と暮らす夢を諦めきれません。その強い気持ちに打たれたウォーバックスは経済力と人脈を駆使し、懸賞金をかけ彼女の両親を捜し出そうとします。それを知った孤児院の院長ミス・ハニガンと弟ルースター、その恋人のリリーは、懸賞金目当てにある計画を企て……。アニーの夢はかなうのでしょうか?



[16] マンマミーア

投稿者: りさ 投稿日:2015年10月18日(日)00時36分53秒 KD182250245009.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

版権が取れるかまだわからないのであらすじだけ載せさせてもらいます(>_<)

ギリシャのエーゲ海にある小さな島でホテルを営んでいるドナは、娘のソフィと一緒に暮らしていました。
ソフィは結婚を控えていて、結婚式を島で挙げることにしています。しかしソフィは今まで生きてきて、父親の存在を知りませんでした。
そこで母親ドナの日記を盗み見て、自分の父親候補は3人いることに気づいたソフィは、自分の結婚式に父親候補である3人を招待します。

ドナもこの計画は知らず、父親候補のハリー、サム、ビルも何も知らず島へと渡ってきます。
ソフィは島へと渡ってきた3人の男をホテルの屋根裏へと案内し、事情を説明します。事情を知った3人の男たちは驚き、誰が父親なのかを探りあいます。

ドナに隠し通そうとするソフィですが、屋根裏へと足を運んだドナが3人の男がいることに気づき戸惑います。
ドナの心の中に隠していた恋心がまた芽生え始めました。
着々と結婚式の準備が進んでいき、ソフィは父親候補それぞれにドナとのエピソードを聞きますが中々父親が誰か分かりません。
結局誰がソフィの父親なのでしょうか?



[15] モダン・ミリー(Modern Millie)

投稿者: なな 投稿日:2015年10月 6日(火)00時58分53秒 pw126159130177.97.tss.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

2012年の夏企画らしいです!
ラブコメ&サスペンス!
ブロードウェイでも上演されていますが、日本でもプロからアマチュアまで様々なところで上演されているようです。


【1,あらすじ】
婦人参政権が叫ばれ、ジャズが流行しはじめた、いわゆる狂乱の1920年代。ミリー・ディルモントは、カンサス州の商業学校を卒業して、ニューヨークへやって来た。元気いっぱいで恐いもの知らず、気取り屋で断髪に吊鐘型の帽子をかぶり、奇妙な服装で人の目をひくミリー、要するに彼女はモダン・ガールだった。そんな彼女のおめあては粋な独身社長を射止めることである。早速彼女は信託会社の社長、トレヴァー・グレイドンに目をつけて就職した。だが彼はミリーが彼に対して抱いている気持ちなど、一向に察してくれなかった。これに反してダンス・パーティーで彼女に会った青年ジミー・スミスは、さっそうたるミリーにすっかりいかれてしまった。ある日、ミリーが泊まっている若い独身女性専用のホテルに、女優志願の金髪娘ドロシー・ブラウンがカリフォルニアから到着し、ホテルは一段と活気をおびてきた。さてミリーは社長トレバーの心を得られなく、ジミーの誘いに応じて、ドロシーと共に週末のデートに出かけた。その時ミリーはジミーに金満家の未亡人マジー・ホスミアを紹介され、ホスミア邸のパーティーに招待され愉快な時を過ごした。相変わらずミリーは社長トレバーに冷たくされ続けていたが、トレバーはひと目ドロシーを見るに及んですっかり気に入ってしまった。だが彼女にデートをすっぽかされ居酒屋でふさぎこむ始末。一方ドロシーは突然、ホテルの経営者で、売春あっせんを内職とするミセス・ミアーズに連れ去られてしまった。疑念を抱いて後を追ったトレバーも、あまり彼の女装が真に迫っていたため、売春グループに加えられてしまった。だがそこへふとまぎれこんだミリーの活躍で無事救出されたのだった。
やがて、ホスミア夫人はジミーの義母で、ドロシーは彼の妹だったことがわかる。

財産目当ての男女が、ジミーとドロシーに接近したため、夫人が二人を社会に送り出していたのだ。

そしてミリーは、思い通り億万長者ジミーと結婚したのだった。



【2,時代背景】
1920年代のアメリカ

【3,キャストの人数】
男3 女5

ミリー・ディルモントン(女)…カンザスからきた“モダン”な女性を目指す
ジミー・スミス(男)…一見、普通のセールスマン
ミセス・ミアーズ(女)…ミリーの泊まるホテルのオーナーで犯罪に手を染める
ミス・ドロシー・ブラウン(女)…新人女優で、ミリーの親友
チン・ホー(男)…ドロシーに恋をする闇組織の子分の中国人
Miss Flannery(女)…ミリーの勤める会社の部長
トレヴァー・グレイドン(男)…ミリーの勤める会社の社長
マジー・ホスミア(女)…ジミーの旧友

子分の中国人はもう一人いるっぽい


【4,アンサンブルの設定】
NYの人、誘拐組織等

【5,曲数】
舞台版と映画版でちょいちょい違うっぽいです。
情報が無さすぎて、誰の曲かまではあまりわかりませんでした!ごめんなさい!

1 Overture
2 Not for the Life of Me
3 Thoroughly Modern Millie
 ⇒この、2~3は、ひとつながり
4 Not for the Life of Me(reprise)
5 How the Other Half Lives(ミリー、ドロシー)
6 Not for the Life of Me(reprise)
7 The Speed Test
8 They Don't Know
9 The Nuttycracker Suite
10 What Do I Need with Love
11 Only in New York
12 Jimmy(ミリーソロ)
13 Back at Work
14 Forget About the Boy
 ⇒13~14は、2幕の冒頭に歌われる。
15 Ah! Sweet Mystery of Life/I'm Falling in Love with Someone
16 I turned the Corner/I'm falling in Love with Someone(quartet/reprise)
17 Muqin
18 Long as I'm Here with You
19 Gimme Gimme(ミリーソロ)
20 Finale(Thoroughly Modern Millie)
21 Final Bows

【6,日本での過去公演歴】
2007年上演
主催まではわからなかったけれど、劇団ではないっぽい
制作発表のページにはフジテレビのURL貼ってあったけど…

洗足音大でも2012年に上演されてました!
39期さんが1年生の時の企画(2012年)でも上演されています

【7,著作権元】
舞台版の方はわかりませんでした…
映画版はユニヴァーサル映画

【8,上演時間】
約2時間30分

【9,その演目のメリットとデメリット】
過去にオムニバスでやったことがあるというのが最大の強みではないかと!
ラブコメでもあり、サスペンス要素があるのは面白そう。
曲も衣装も割と華やかで良さげです。

デメリットとしては、過去の一公を見ると大体が学生の話のため、大人が主体の話はイレギュラー?まあ、大丈夫だと思うが…
あと、もしかしたら、もしかしたら卒公でやる、、かも、、、(って前に9期さんが話してるのを聞いた)
男子曲がなかったらしいけど、作れるっちゃ作れるらしいです

【10,参考資料】
http://www.youtube.com/watch?v=KVNcLUE87HQ(映画版のメイン曲)

http://jp.youtube.com/watch?v=1GVVpzTNEpA(forget about the boy)

http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC
ここから洗足のとか舞台のとか色々見れます!



[14] Re: West side story

投稿者: みやち 投稿日:2015年10月 3日(土)13時15分11秒 KD182250250231.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

めも

http://www.mtishows.com/show_detail.asp?showid=000077



[13] Re: 42nd street

投稿者: みやち 投稿日:2015年10月 3日(土)13時12分9秒 KD182250250231.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

めも

http://www.tamswitmark.com/shows/42nd-street/



[12] Re: グリース

投稿者: みやち 投稿日:2015年10月 3日(土)13時02分10秒 KD182250250231.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

めもめも

http://www.theatricalrights.com/node/2904



[11] Re: オズの魔法使い

投稿者: みやち 投稿日:2015年10月 3日(土)13時00分5秒 133.9.75.172  通報   返信・引用   編集済

めも

http://www.samuelfrench.com/p/917/wiz-the



[10] Re: Me And My Girl

投稿者: みやち 投稿日:2015年10月 3日(土)12時55分27秒 KD182250250231.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

版権元
めも
http://www.samuelfrench.com/p/2169/me-and-my-girl


レンタル掲示板
19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.