投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 選手達へ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


平成29年度春季関東大学バレーボールリーグ戦を終えて

 投稿者:飯田 凌  投稿日:2017年 5月22日(月)18時13分5秒
  こんにちは。男子部主将の飯田です。

今年度行われました春季関東大学バレーボールリーグ戦の結果をご報告致します。4部Aにて2勝3敗で4位,順位決定戦で上智大学に勝利し,4部全体で7位となり,4部残留となりました。

今回のリーグ戦では,サーブとコンビネーション攻撃に重点を置き,小さな身長でも勝つことのできる、攻撃力のあるバレーをすることを目指して臨みました。しかし,練習試合では機能していたサーブも試合ではうまく機能せず,また細かなミスが要所要所で出てしまい,うまくコンビネーション攻撃を組むことができず,落としてしまう惜しい試合が多かったです。
良い結果は残せなかったものの部員同士が積極的にコミュニケーションを取り,声を掛け合ってプレーする姿が見られたので,良い雰囲気でできた試合もありました。また,1年生3人が入部し,それぞれが自分の持っている力を発揮し,活躍してくれたので,新たな茨大バレーを見せることができました。
秋リーグではよりサーブを強化するとともに,コンビネーション攻撃の精度を高めていきます。また,常にコンビネーション攻撃を組めるように,レセプションとディグの強化にも努めていきます。日々の練習で部員同士のコミュニケーションを密にし,部員全員が試合を想定する意識を持って練習に臨んでいきます。

今回はお忙しい中にも関わらず,たくさんのOBOGの皆様が練習・応援に来てくださりました。また,差し入れも多くいただきました。ありがとうございました。私たちはOBOGの皆様のサポートのおかげで日々の練習に打ち込み,試合をすることができております。部員一同大変感謝しております。これからも良い結果を皆様にご報告できるよう,日々の活動に励んでいきたいと思います。今後とも御指導御鞭撻の程よろしくお願い致します。
 

平成29年度春季関東大学バレーボールリーグ戦男子4部順位決定戦の結果について

 投稿者:佐藤 伶  投稿日:2017年 5月21日(日)21時52分9秒
編集済
  本日行われました平成29年度春季関東大学バレーボールリーグ戦男子4部順位決定戦の結果について報告致します。

対 上智大学

1セット目25-20
2セット目25-20

以上の通り、上智大学にセットカウント2-0で勝利しました。

第1セット目のスターティングメンバーは以下の通りです。

レフト 前: 後藤 後: 岡部(弟)
センター 前:古屋 後:川上
ライト 前 :岡部(兄) 後:飯田

4月30日から始まった春リーグも一区切りつき、4年生の仮引退前の最後の試合、新チーム体制の船出の試合となる順位決定戦は、序盤はお互いに硬く、両チーム共にサーブカットが乱れた状態での攻防となりました。その中で、古屋のお手本のようなブロックで、シャットやワンタッチを取り、相手の攻撃の芽を摘むと、飯田の強烈なサービスエースを含む3連続得点で、リードを奪います。少しずつ硬さも抜け、ベンチ陣の的確なサーブの狙いの指示に岡部(弟)が圧巻の実行力で相手を崩し、川上のバックアタックや後藤の鋭角なスパイクが決まり、4連続得点で相手を引き離します。さらに、総動員で勝つため手嶋・人見・荘司をリリーフサーバーに送ると、ムードに押されたのか相手のミスが続き、そこに追い討ちをかけるように、岡部(兄)の針の穴を通すようなコントロールのサーブで3連続得点をし、セット奪取を確実なものにします。最後の詰めの部分でミスが出るものの、川上が4年生らしくきっちりと締め、このセットを取ることができました。

続く2セット目は

レフト    前:荒木 後:岡部(弟)
センター 前:大山 後:笹野
ライト    前:後藤 後:古屋

というスターティングメンバーでした。
2セット目は新チームで臨みました。序盤は後藤の力強いスパイクとバックアタック、古屋の冷静なトスワークなどの上級生らしいプレーにより雰囲気良く始まりました。また、1年生の荒木の活躍や岡部(弟)の安定したサーブレシーブなどがあり、常に優勢の状態で試合を進める事ができました。中盤には佐藤が出場し、丁寧なサーブレシーブやチームへの的確な声かけをしました。しかし、新チームということもあり終盤にはミスが目立ちました。それでも、ベンチの4年生からの熱い応援により立て直し2セット目も取る事ができました。


今日は、相手のゆっくりなトスに合わせてシャットやワンタッチを多く取り、相手に流れを渡さず、終始茨大ペースで試合を運ぶことができました。新チームについても、1年生が躍動し、いいスタートを切れました。また、詰めの部分でのミスやコンビの少なさなど、秋リーグに向けての課題も見えた、収穫のある1日となりました。今日の収穫を糧にして、夏・秋に向けて一丸となって頑張っていきたいと思います。

今回の春リーグは、フレッシュな1年生が3人加わることによって、茨大バレーに新しい形や考え方が生まれ、1人1人が考え、積極的にコミュニケーションをとりながら、少しずつ形にしていきました。このリーグで見つかった課題を胸に、学年関係なく意見を出し合い切磋琢磨し、秋リーグは4部残留から3部昇格できるように、日々練習に励んでいきたいと思います。

本日は保護者の方が来てくださいました。また、差し入れをいただきました。ありがとうございました。引き続き応援のほどをよろしくお願い致します。

今回の春季リーグの結果をご報告いたします。4部Aグループにて2勝3敗、順位決定戦で上智大学に勝利し、4部全体で7位となり、4部残留となりました。応援ありがとうございました。
 

男女の練習予定の変更について

 投稿者:古屋友裕  投稿日:2017年 5月21日(日)16時05分39秒
編集済
  男女の練習予定の変更について連絡します。
5月27日 13:50-16:20→18:50-21:20
6月10日 19:40-21:20→19:00-21:00
となります。変更が多いですがよろしくお願いします。
 

男子のオフ期間について

 投稿者:古屋友裕  投稿日:2017年 5月21日(日)16時03分30秒
  男子のオフ期間について連絡します。
男子のオフ期間は5月22日から5月28日までとなります。
よろしくお願いします。
 

平成29年度春季関東大学女子バレーボールリーグ戦を終えて

 投稿者:れん  投稿日:2017年 5月21日(日)15時00分29秒
  こんにちは
春季リーグ戦の最終結果についてご報告致します。4部Aにて0勝5敗、順位決定戦で朝鮮大学校に勝利し、4部全体にて11位、5部降格となりました。

今回は5部降格という、とても悔しい結果となってしまいました。全試合を通して、これまで課題としていたサーブキャッチが安定しなかったり、サーブで攻めることができなかったりと自分たちのミスが多く、流れを作ることができませんでした。それでもコートの中からも外からも相手の狙いどころやプレーに対するアドバイスなどの声かけが見られ、チーム一丸となって最後まで戦い抜くことが出来ました。ただ、プレー以前に本来の茨大らしい雰囲気と勢いを作れなかったことは、とても大きな課題であると思います。
今回の結果が、日頃の練習の甘さの結果だと重く受け止め、秋季リーグでは4部に昇格できるよう、日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

そして、お忙しい中にも関わらず、たくさんの方が練習・応援に来てくださり本当にありがとうございました。OBOGの方の言葉は、私たちにとってとても励みになりました。また、先生をはじめ、多くの方々に支えていただいていることに改めて感謝しています。感謝の気持ちを忘れず、今後も練習に励んで参りますので、御指導御鞭撻のほどよろしくお願いします。
 

女子のオフ期間について

 投稿者:りお  投稿日:2017年 5月21日(日)10時43分59秒
  女子のオフ期間について連絡します。

5月22日~5月30日

以上のようになりました。
よろしくお願いします。
 

平成29年度春季関東大学バレーボールリーグ戦女子4部順位決定戦の結果について

 投稿者:わか  投稿日:2017年 5月20日(土)17時26分22秒
  本日行われました平成29年度春季関東大学バレーボールリーグ戦女子4部順位決定戦の結果について報告致します。

対 朝鮮大学校

1セット目7-25
2セット目25-18
3セット目25-18

以上の通り、朝鮮大学校にセットカウント2-1で勝利しました。

1セット目は、ワカのスパイクで1点目を取ることができました。しかし、相手のエースがブロックを巧みに使った攻撃で連続得点し始めると、レシーブやブロックで対応することができませんでした。悪い流れからか、普段は無いような小さな自分達の小さなミスが重なり、茨大の得点が無いまま点差を大きく広げられてしまいます。それでも、リベロのハルが率先して声を出し、沈みかけたチームを鼓舞すると、それに応えるように、キャプテンのレンが体勢を崩しながらもコースを見極めたバックアタックで得点し、相手の流れを切りました。続いて、アズが相手の意表を突いたフェイントを決め、リオが力強いブロックでブロックポイントを取ると、連続得点に成功します。誰1人諦めることなく、最後まで戦う姿勢を崩しませんでしたが、前半の連続失点が響き、このセットを落としてしまいました。

2セット目は、全員で気持ちを切り替えて臨みました。1セット目と同様に、今度はリカがユメと息のあったコンビで1点目を獲得します。そこから、練習の成果を存分に発揮したカイのサーブが走ったり、リオがコートをいっぱいに使った幅のある攻撃で相手を翻弄したりして、勢いに乗りました。その後、キャッチの乱れからスパイクのミスが目立ち、失点が続く場面も見られましたが、クウがスパイクをネットインで決めたり、ユメがツーアタックで攻撃のリズムを変化させたりして、自分達のプレーで立て直します。最後は、レンが立て続けにサービスエースを取り、このセットを取ることができました。

3セット目は、レンの鋭いスパイクから始まりました。2セット目の良い雰囲気を維持することができ、序盤からワカのシャットアウトや、リカのサーブで相手を崩し、7連続得点で大きくリードします。しかし、疲れが見え始め、このセットでも自分達のミスで失点を重ね2点差まで詰められてしまいました。そんな中でも、リベロのレイの投入により安定を増した茨大の守備は相手が楽に得点することを許しませんでした。また、途中交代で入ったトイが速攻に入り相手のブロッカーを翻弄すると、クウの気持ちのこもったスパイクや、レンのキレのあるスパイクが決まり、4年生がチームを盛り上げます。最後はリカが相手を吹き飛ばすスパイクを決め、この試合に勝利しました。


今日は、4年生にとって最後の春リーグの試合でした。1つ1つのプレーや声かけに、4年生の気迫が見られ、改めて4年生の存在の大きさを実感しました。その気迫に引っ張られるように、個人の良さや茨大らしい粘りあるプレーを多く出すことができたと思います。春リーグの最後の試合で全員で勝利を勝ち取ることができ、チームにとって大きな収穫となりました。
今回の春リーグは怪我や不調に苦しめられ、思うような結果を出せず悔しい思いをしました。これまでの試合を振り返ってみると、サーブキャッチの不安定さ、失点の多さ、サーブの精度の低さが敗因であり、チームのこれからの課題になると思います。
次の秋リーグでは、再び4部に昇格できるように、これからも練習に励んでいきたいと思います。

今回の春季リーグの結果をご報告いたします。4部Aグループにて0勝5敗、順位決定戦で朝鮮大学校に勝利し、4部全体で11位となり、5部降格となりました。応援ありがとうございました。
 

男子の練習予定の変更について

 投稿者:古屋友裕  投稿日:2017年 5月19日(金)22時49分52秒
  6月18日 練習試合 相手:茨城高校
場所 茨城高校 時間:午前

以上のようになりました。
よろしくお願いします。
 

男女の練習予定の変更について

 投稿者:古屋友裕  投稿日:2017年 5月19日(金)22時47分35秒
編集済
  6月10日18:50-21:20→ 19:40-21:20

6月14日 19:00-21:00→13:00-15:00

以上のようになりました。
よろしくお願いします。
 

女子の練習予定の変更について

 投稿者:まこ  投稿日:2017年 5月19日(金)22時17分42秒
  女子の練習予定の変更について連絡します。

5月21日(日) 合同練習、練習試合

場所 茨城東高校
時間 13:00~
相手 茨城東高校、水戸葵陵高校

以上のように変更になりました。
よろしくお願いします。
 

/116