Love Letters

管理人のあいです。ここではあいの書いた詩を投稿していきます。



カテゴリ:[ ] キーワード:


20件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[24] (無題)

投稿者: 孤独な詩人 投稿日:2016年 9月21日(水)22時54分3秒   通報   返信・引用

何かが違う 出会いの時と

何かが違う 別れの時に


季節が変わって 時が流れたら

二人 同じ涙を流す




[23] 花の名前

投稿者: あい 投稿日:2016年 3月19日(土)20時06分37秒   通報   返信・引用

君はよく花の名前を言った
車を走らせる僕の隣で
窓から見える花の名前を

もう梅の季節ねとか
あれはモクレンかなとか
コブシの花が好きなのとか

僕は花の名前を知らなくて
君の口からこぼれるものの半分も覚えられなかったけれど
それを聞いているのは心地よかったよ

花の名前を知らない僕を
また隣で笑ってよ
今は思い出せない花の名前を
また僕に教えてよ



[20] ビールとジーマ、ときどきウーロン茶

投稿者: あい 投稿日:2015年 7月20日(月)20時16分49秒   通報   返信・引用

居酒屋に来るたびにやたらと野菜を食べたがったり
焼き鳥は絶対に塩派だったり
ひとりで勝手に冷奴丸々一個食べたり

そんな風に過ごす時間が好きなんだ

仕事の愚痴を言って
励まし合って
お互いの存在に感謝して

くだらない下ネタを言ったり
失恋を慰め合ったり

将来みんなが結婚したら、家族ぐるみでバーベキューしようとか
奥さん大事にしなよとか
旦那を尻に敷くなよとか

そんな風に、酔っ払って笑い合うこの関係が
ずっと続きますように



ずっと続きますように



[19] 後ろ姿

投稿者: あい 投稿日:2015年 4月14日(火)20時32分20秒   通報   返信・引用

花咲く小道をひらひらと

スカート翻して君はゆく

薄紅の日差しの中で霞んでく

君の背中と揺れる髪

振り向いた君の



振り向いた君の、



君の、美しさに、息を飲む。



[18] (無題)

投稿者: あい 投稿日:2014年 8月 8日(金)01時35分59秒   通報   返信・引用

このまま目隠しをされて
一歩を踏み出していいものかしらと
立ち止まる

私の手を引くのは
道化師?
それとも闇?

歌を聞けば足取りは軽く
甘い香りは私を引き寄せるけれど
目隠しはされたまま
それに気付かない振りをしたまま

目隠しを取ってしまったら
私の手を引いているものが見えてしまう
知らない方が楽よねと
誰かが吐息混じりに囁く

目隠しはされたまま
立ち止まったまま
手を繋いだまま



[16] 熱帯夜

投稿者: あい 投稿日:2014年 7月 7日(月)22時54分23秒   通報   返信・引用

ネイルを落としてあなたにおねだり

甘い疼きと熱はサービス

こぼれた痛みが染み込んでいく

熱帯夜、あなたと口づけ



[14] ふれる

投稿者: 孤独な詩人 投稿日:2014年 4月14日(月)20時26分57秒   通報   返信・引用

飲みすぎて目覚めた朝

想いはまどろんで

まだ眠るあなたのほほに

指先でいたづら


酔いにまかせ私のこと

好きだと吐いたときの

あのひとみの輝きは

ふれあいにかわる


 愛するために無理はしないで

 背伸びせずにやさしく抱いて

 愛は・・・

 愛は・・・

 子供のような汚れのない

 あなたの笑顔の中に

 私は自分の明日の

 幸せをみてる


泣き笑いが生きてることの

証のようなもの

そのすべてをあなたに感じ

明日はあるのよ


ほほに射す朝のこもれび

わずかなぬくみでも

疲れたからだには心地いいものよ


 あなたはいつも私を見てる

 わたしはいつもあなたを見てる

 愛は・・・

 愛は・・・

 ふれる

 



[13] リビング

投稿者: あい 投稿日:2014年 4月 9日(水)00時22分6秒   通報   返信・引用

猫に嫉妬

なんて、子供ね、わたし

いつでも甘やかされて

抱っこしてもらえるのは羨ましいけれど

あなたのご主人様と手を繋いだり

あなたのご主人様にご飯を作ったり

あなたのご主人様の瞼にそっとキスをできるのは

わたしだけなのよ、なんて

たまにはちょっぴり意地悪言ってもいいでしょう?



[12] (無題)

投稿者: 孤独な詩人 投稿日:2013年12月31日(火)11時48分29秒   通報   返信・引用

来る年が

良い年でありますように



[11] (無題)

投稿者: 孤独な詩人 投稿日:2013年11月28日(木)20時29分15秒   通報   返信・引用

悲しい街だ

女たちが

寂しい詩を歌い続ける

誰のためか

何のためか

迷うだけで答えられない


レンタル掲示板
20件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.